たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

なずな

2014年04月29日

なにげなく咲く白い花。


ずっとそばに咲いていた記憶。



懐かしくなるような花。



土の匂い。


風にとけてゆく。

  
タグ :なずな


  • Posted by えだまめ at 15:50Comments(0)

    ポケットにひとつ

    2014年04月28日

    星空を見るたびに思い出す。


    駅のホームでもらった言葉。



    その人は手に飴を持っていた。

    おつかれさまと星のかたちをした飴を一つくれた。



    反原発デモの帰り道。

    はじめて会う人。


    希望を捨てないでねといって、微笑んでくれた。


    ひと月ほど前のこと。



    ともすると、希望や夢を語ったりするのは
    くすぐったかったり、ダサいやつの象徴みたいに見られがちだけど…。



    小さな希望や夢も見えづらいと感じるときほど
    心のなかに意味を持ちはじめ、日々を生きてゆく力をくれる。


    とてもあたたかく、ささやかな贈りもの。



    もうとっくに舐めてしまって口のなかに溶けた今も
    ポケットの奥にはまだ飴があるような気がする。



    雨の匂いのする夜の曇り空にもきっとある。

    目には見えない大切な光。



    お礼とかろくに出来なかったです。


    心から感謝をこめて。  
    タグ :星飴


  • Posted by えだまめ at 21:02Comments(0)

    四月の海

    2014年04月24日

    先日、三浦半島の荒崎という浜辺にいきました。


    逗子からバスを乗りついでゆく小雨の日。



    入りくんだ岩礁や海蝕洞が見事な地形。


    地層の上を確かめるように歩きました。


    入り江の磯だまりには貝の小さな生き物が動いていました。


    なんだか感動。

    名前を知らないのがちょっと残念。

    いろいろな生き方があるなぁと思うとき。



    スニーカーに砂の粒。

    子どもの頃を思い出す感触。


    実際、ここは小学生のころにきたところ。

    友だちとそのお父さんに連れられてクルマで来ました。


    そのときのこと、あまり憶えていないけど
    ウミウシがいたことだけは憶えている…。

    うっすらとした記憶に感謝。


    すこしずつ記憶の糸を辿ってゆく。



    織りたたみ傘。

    波には点々と雨の模様。

    灰色の空と海にすこし柔らかく陽がさす。


    いつまでも続く潮騒。

    海の濃い匂い。



    やがて、ひろびろとした浜辺へ。


    ハマダイコンの花。白と紫のきれいな花。


    レフ板を持った7人ほどの若者たちが撮影をしていた。


    波打際でとまったり、動いたり。男の子も女の子も楽しそう。


    こちらまで愉快になりました。



    浜辺から集落を抜けてゆく。

    途中の小さな町工場でトイレを借り
    (助かりました。ありがとうございます!)

    四月の緑。

    キャベツ畑の近くを歩きました。



    バスに乗って三崎口へ。

    そこから電車で帰路につく。



    見つけたお気に入りの海。

    また来ようと思いました。

      
    タグ :荒崎


  • Posted by えだまめ at 07:51Comments(0)

    葉桜

    2014年04月11日

    葉桜のころ。

    お元気でお過ごしでしょうか。



    近況。

    14日付ですこし遠くの工場に異動になりました。


    いまいる同僚と離れるつらさ。

    いっそインドに行こうかと思ったのですが、保留。



    とりあえずあたらしい自転車を買うことにしました…(^^)。


    クロスバイクというタイプ。


    サイクル誌やサイトをみながら目星をつけてゆき
    いくつかの自転車屋をほうぼう歩き
    辿り着いたのは相模大野にあるサイクルショップ。


    とても対応が親切で心まで軽くなるような感じ。

    白いクロスバイクを購入しました。



    舗道にでて走る帰り道。


    よく晴れた春の午後。

    風がきもちよく、ペダルは軽く。


    坂道をおりてゆき、団地を抜けて、線路をくぐり
    やや細い道をゆくと下校する高校生。



    ぎこちないギアチェンジをしたり
    点灯待ちによろけても。

    桜色と淡い緑に染まる景色に見とれるよろこび。



    くるくる回るサイクル。

    織り成す糸車のように。


    明るい陽射しが葉に透けて見えるとき。




    というわけで、元気にしています。


    あらたな職場になじめるかはわかりませんが。

    あらたな発見もあるはず。


    その発見は日々の糧になり
    明日へつながる予感が微かにしています。



    あたたかな春の日々。

    どうかお元気で。  
    タグ :サイクル


  • Posted by えだまめ at 20:57Comments(0)

    つくしの思い

    2014年04月02日

    朝、歩いていた。


    したを向いていたら土筆が生えていた。


    ようやく春を迎え、出てきたいのち。


    陽射しをうけとるような顔をしながら、伸びている姿。


    真似をして、伸びをしたくなって、一人してみた。


    なんだか、可笑しかった。



    今朝はたけのこ御飯。

    弁当にも入れよう。



    いい一日でありますように。


    ありがとう、つくし。  
    タグ :つくし


  • Posted by えだまめ at 06:06Comments(0)