たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

ゆき

2016年01月18日

きょうは雪。


いちめんの雪景色。




なんだか気になって、“雪”の字の語源をみていたら。


“ヨ”の部首は、ほうきなんだとか。


ほうきで掃ける雨とのこと、なるほど‥(^-^)。





白く染まる、静かな世界。


ひとときでも、見つめる心をもてたらと思う。





つめたい雪の日。


足元に気をつけて、よい一日になりますように。  


  • Posted by えだまめ at 17:05Comments(0)

    こんにちは

    2016年01月16日

    おひさまの、ぽかぽかのひる。


    なんだか、こんにちはって、いいたくなって。




    ほんのちょっと、ほほえむような。


    こちょこちょと、くすぐったくなるような。



    やわらかく、あたたかなひびき。  


  • Posted by えだまめ at 20:23Comments(0)

    島へ~ふたたび旅

    2016年01月06日

    いまは京都にいます。


    和音という、北区・紫野付近にあるゲストハウス。


    船岡温泉って銭湯もちかくて、静かなよいところ。





    おとといの晩、島に、母が兄一家との旅行から帰ってきました。


    かばんとみやげ話を、いっぱいぶらさげて‥。




    おそめのお正月、お雑煮を。両親とにぎやかな夜。


    お餅を、おかわりしたりして、かさなりあう声の和音。




    一緒にいるときはみじかかったけど、また顔をみられてよかった‥(^^)





    船と電車とのりついで、また旅をする。


    この里がえりを思い返して、あたたかな気持ち。



    湯たんぽのように、ほのかなもの。





    どうも、ありがとう!





    話はとんで、昨晩は衣笠うどんをいただきました。


    京風のやわらかなうどん。油揚げ、九条ねぎを卵とじ。


    ぽかぽかになっておいしかった。




    小寒の日。


    よい1日になりますように。



    ぶらぶらと散策して、がたごと鈍行で、鶴川にもどります。  


  • Posted by えだまめ at 08:15Comments(0)島へ

    島へ~白いもの

    2016年01月04日

    ときどき疎ましくおもえたり。


    たまに、とても気になったり。



    白いものにおおわれたかみの毛や。


    ちょっとぼやけた声の感じ。



    自分には、ただひとり。





    父とふたり、ひさびさの日々。



    ちりばめられた小さな思い出を。


    白いかみに書きうつそう。




    波のおとがきこえる夜。


    ともに、背中をまるめている。  


  • Posted by えだまめ at 19:10Comments(0)島へ

    島へ~汐待のとき

    2016年01月03日

    夕空のみえてくる、汐待のとき。


    あくびして、またおきて、やわらかな音のなか。



    器をながめたりなんかして。


    コーヒーの酸みも、苦みも、深くあじわう。



    くつろぎのくち、ひろがるはなのあな、ねおきの涙目‥。  


  • Posted by えだまめ at 17:25Comments(0)島へ

    島へ~きこえる声

    2016年01月01日

    あけまして、おめでとうございます。


    今年もどうぞ、よろしくお願いいたします(^^)




    この年末年始は、父とともに過ごしています。


    母が兄一家と旅行にでかけているので。


    なんとなく不思議な感じ。小劇場でのできごとみたいな。




    ふたりで、年越しそばたべて、紅白にあ~だこうだ言って。


    お雑煮をたべて、お酒をのんで。


    それから、カセットテープをききました。


    はじめはロシア民謡が何曲かつづいて。


    そのあと録音に重なってきこえる、幼いころの兄の声。


    それに応える、父の声。


    なんだか、ほろっとあたたかなとき。



    そのあと、映画のとき。


    風とともに去りぬのDVDを一緒に観ました。




    夕方ちかくになって、海べをあるいて。


    92歳のおばあちゃんのいる商店へ買い物。



    年季のはいりまくった木の算盤をはじく、乾いた音。


    おだやかな波のような、やわらかな表情。




    ゆっくりと過ぎてゆく、元旦のときです。  


  • Posted by えだまめ at 17:07Comments(0)島へ