たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

菜の花

2017年03月22日

やわらかな風のなか。


がたごと汽車にのって出かけた。


菜の花をながめながら。




ふるい踏切・信号機。


白い駅舎もすごく味わいがあって。


いちど降りたら、次は2時間あとだった‥。


ぶらぶらと散策することに。




たまたま寄った電器屋さんへ。


いつのまにかお茶とおせんべい。


ゆっくりと世間話、おしゃべりのとき。




なだらかな里山をゆく。


谷あいをぬけて、トンネルをくぐる。





はじめてのる小湊鉄道。空は水色。


まぶしいほどの菜の花のいろ。  


  • Posted by えだまめ at 11:20Comments(0)

    ほほえみのタイ~ほほえみ

    2017年03月07日

    スリンから、夜行列車にのってゆく旅。


    ゆっくりと入線してきた車両へと。



    緑のカーテン。二段寝台の下段。


    心地よいゆれ。唸りをあげるモーター音‥♪



    ディーゼルの生々しい息づかいを感じるとき。


    ふかふかのマットがすごくきもちよかった。



    宵闇に街の灯り、ぽつぽつと、弾けとぶ光。




    夢のように流れてゆくとき。


    どこへ向かう?





    あけてゆく淡い空。


    都会。色とりどりのタクシー、踏みきりに。

    見覚えのある景色‥。ここはバンコク。




    おおきな駅には、歩きまわるひとの群れ。


    今日もにぎやかな1日がはじまる。




    ぶらぶらとあるき、桟橋まで。


    土に濁ったチャオプラヤ河をボートでのぼる。


    バスさながらに混んでいて、でもしばらくしたら座れた。



    風がふきぬけて、さわやかな気分。


    行きかう舟は、ただそれぞれの想いをのせて。


    やわらかな風景、大好きな船の旅。






    ゲストハウスにはいって、しばらく洗濯とかして。


    屋台では、おいしいおいしいカレーを頂く。



    にこやかに、笑みをうかべながら。


    挨拶をかわすとき、おしゃべりをするときに。


    自然にこぼれてゆくほほえみ。






    先日、日本に帰国しました。



    タイ・ラオスに来られてよかったです(^^)


    あたたかかったこと・おいしかったこと・たのしかったこと。



    たくさんの思い出を、ありがとう!  


  • Posted by えだまめ at 09:24Comments(0)ほほえみのタイ

    ほほえみのタイ~でこぼこ

    2017年03月03日

    バスにがたごと揺られてゆく。


    ちいさな街から、峠をこえて、国境をわたり。

    いまはタイの東北部、イサーン地方を旅しています。



    タイ、といってもけっこう広くて人の顔も料理もいろいろある。

    カンボジアのクメールっぽい褐色の顔だったり。

    辛いソムタム(パパイヤサラダ)もあったり。




    コンケーンから、ローイエット、スリン。


    あまり旅行者がいかないような、知らない街へ、流れるままに。


    なんか、そういうのも新鮮。

    ありのままの姿のタイのような気がする。



    乗り合いのソンテオにのってゆく。


    荷物をたくさん抱えたおばちゃん。

    こっちに来なさいといって横の席に。



    にこにこの日に焼けたおじちゃん。

    何気のない世間話がはじまる。


    アイスコーヒーをストローで吸いながら。



    ふきこむ風に舞いあがる土埃。


    木漏れ日がさしこんで、向かいの席の女の子のさらさらの髪がひかるとき。

    やわらかな幻のように、揺れながら。




    いろんな人に親切にしてもらう旅。

    スクーターにのせてもらったりして。


    こころに触れる、やさしい笑顔に出会うとき。




    そろそろ旅も佳境で、今晩の夜行列車でバンコクに向かいます。


    良いひとときになりますように。  


  • Posted by えだまめ at 10:16Comments(0)ほほえみのタイ