たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

雪のページ

2018年01月24日

雪がふって。朝がきて。

あるいたら足あとができて‥。


笑いごえ、泣きごえが響きわたる♪


絵本の頁のような窓。

ベランダからの公園の眺め。





アパートの目のまえは、真っ白な雪。

今朝は近所の子どもたちが遊びにきて、にぎやかです。


これから溶けてゆくのも、ちょっと楽しみ。



昨日は、友人と根津にでかけました。


根津神社やオトメの中華丼。

日本画材屋に喫茶店。

国際こども図書館、科学博物館。

谷中界隈をぶらぶらし、いつものように下北沢でしめのスパゲティ。


ゆっくりできそうな図書館、いい雰囲気でした。



あらたな仕事がきまって、ほっと一息。

めくるページの先に、気持ちが向かいはじめています。  


  • Posted by えだまめ at 10:56Comments(0)

    優しい川

    2018年01月15日

    たまを転がし右から左。

    にぎやかに声はずませる子ら。


    澄みわたる空、浮かびおよぐ凧。

    冷たい風のなか、優しい川のとき。





    多摩川をあるいていたら、子どもたちがサッカーしていました。

    近くには、凧上げしている父子。


    おだやかな光景が、まぶたに焼きついて。


    夕暮れ、鶴見川をあるいていたら、お母さんに抱っこされた男の子。

    あ、雲。


    振り返ると、オレンジ色の小さな飛行機雲が光っていました。


    ゆっくりと川ぞいの道をあるく。

    時間もゆったりと流れてゆく気持ちになる。



    物事には順番が大切。

    先週、たまりばーるで聞いた言葉。


    風呂に入っていたら、順、は、川の頁と書くことに気がついた。

    ちょっとくだらないけれど‥。


    川のように自然な気持ちであれたらな。

    一枚ずつ、ページをめくるように、字をおいながら。難しいかな‥。



    迷いつづけていても、時は流れてゆく。

    否応なく時の洗礼を受ける日々。



    だけど。

    前をむいて歩いてゆこう。



    あ、雲。

    優しい川のとき。


    やわらかな笑顔の瞬間が、まぶたにたしかにあるのだから。  


  • Posted by えだまめ at 20:43Comments(0)

    橋をわたる

    2018年01月01日

    あけまして、おめでとうございます。


    尾道にて、島での年越し、お正月。

    のんびりとしたときを過ごしています。




    近所をぶらぶらと歩いてみたり。



    両親とドライブ、船でしかいけない、今まで行ったことのない島まで足をのばしたりして。

    だいたい年末でしまってるとこが多くて、気になってたウシオ・ショコラトルも休みだった。


    ちょうど、目の前には海のひらけるところ。

    歩いているふたりの様子を、何げなく眺めてみる。



    帰り道、スーパーに買い出し、カートをはこぶ。

    橋をわたって、家に到着。


    夕ごはんを食べて、父と将棋を2局。


    お風呂に入って、紅白を観る。

    まじまじと、ソファーに座ってみていた。


    セカイノオワリ、あらためて本当にいい曲。

    やわらかな優しいボーカル。



    星野源さんの作りだす世界に、ぐっと心をうばわれる。

    締め付けられるようでいて、とてもあたたかく。


    エレカシも、感慨ぶかかったな。


    あと、欅坂の不協和音も、きっといま青春の子達に刺さるんだろうな、と思った。


    集中して、最後までみとうした。

    司会陣にも、安らぎを感じて、見終わるころには、彼らのファンになっていた。


    年越しそば、すすって3人での年越し。


    自分はさらに、夜0時からのビートルズ特集。

    サージェントペパーズを詳しく掘りさげた番組。


    ジョンやポールの幼少期からの、心の機微とつながってる気持ちに。

    どこかせつないくらいに、繊細なものをもちあわせている彼ら。



    ゆっくり眠り、元旦の朝。


    昨日の曇りからかわって、向かいの海の薄い雲から、陽がすけて。

    やがて、山のむこうから、まぶしいひかり。

    なんだか、とてもいいシーン。



    お雑煮は、まるいお餅に、鰤(ぶり)の切身、花形にした大根・人参、ほうれん草、百合根、かつおぶし。

    すまし汁ベースの、とてもおいしいお雑煮なんです。


    錦糸卵と、するめ、黒豆、みかん、昆布などとともに。


    ごちそうさまでした~!


    ひとり、散歩にでて、港のほうへ。


    坂をのぼって、オレンジ色の高根大橋をわたる。

    ちょっとした裏道から、くだって海沿いをあるく。


    かけまわる小学生くらいの男の子。

    あんまりいそがないでよ、とお母さんの声。


    そのむこうには、お父さんと釣糸を垂らす子の姿。



    今日は、船の運航もやすみで、どこかしんとした瀬戸田港。


    また、家へと、ゆっくり歩いてかえりました。



    喜びも、悲しみも、あらたな橋になりますように。

    幸せな、笑顔の年になりますように。


    今年も、よろしくお願いします(^-^)v  


  • Posted by えだまめ at 14:47Comments(0)