たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

鎌倉大仏ハイク

2013年03月04日

昨日はお休み。

北鎌倉から長谷へ大仏ハイキングコースを歩きました。



空は薄曇り。

東慶寺に入ると梅の花が庭に咲いていました。

地面には水仙の花。

地層の見える崖は深緑に苔むしていました。



お昼になったので喫茶ミンカというお店でご飯。

ひよこ豆と玄米のカレー。ブレンドコーヒー。おいしいなぁ。


本棚にあった本を読みながらプリンを頂きました。



浄智寺の脇を歩いてゆくと坂道へ。

鎌倉の土の匂いの濃さ。

柔らかな地面を踏みしめて一歩ずつ歩く。

崖のしたには畑や家。


やがて源氏山公園へ。

クスノキが枝を広げる木の根元。


揃いの紫のジャンパーを着た子供たちが
はしゃぎながらジグザグに歩いていました。



銭洗弁天ではザルに100円硬貨を1枚入れて洗いました。

財布にしまったときに他の洗っていない100円玉と混ざってしまいましたが…。


ぽつぽつと降り出した小雨。


山道の樹間から見えるくすんだブルーの海。

遠くには白い船。

歩いているうちに雨は止んでいました。




大仏から長谷駅にかけてはたくさんのスーベニアショップ。

わけのわからぬオモチャ刀や不思議なTシャツ。
くすっと唇をかみしめながら歩きました。



江ノ電の踏切を越えてしばらくゆくと由比ヶ浜へ。

ボードに浮かんでいる人達の姿。


冷たい陽の色。

いつまでも続く波のリズム。

砂浜に足跡をつけてゆきました。



滑川の信号から材木座を歩いていたら
ゲストハウス“亀時間”を発見。


なかに入ると食堂で近所の子やお母さん方で賑わっていました。


宮大工によって建てられたという古民家に刻まれる時。

おいしい黒糖ジンジャーエール。

スタッフさんの雰囲気も良くて
いつか泊まってみたいなと思いました。



徒歩5分ほどゆくと銭湯の清水湯がありました。

屋敷みたいな立派な造り。


水色のタイルに柔らかく差しこむ天窓の光。

湯煙もくもく。いい湯だな~。

ぽかぽかに温まる心身の芯。



鎌倉駅まで歩いて横須賀線に乗り
いざ町田へと帰路につきました。


タグ :鎌倉


  • Posted by えだまめ at 06:03│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    鎌倉大仏ハイク
      コメント(0)