たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

空知の夏~鈍行、東へ

2017年09月14日

東へ、東へ、鈍行で。

いまは根室に来ています。



旭川からは石北本線にのって。

つめたい雨の日、上川という街に8時頃について。

地元の高校生たちも、ぞろぞろとおりてゆく。

夕方4時まで接続待ち。


バスで層雲峡まで足をのばして、温泉にはいって。


また街にもどってラーメン食べたり。


ふたたび鈍行で北見方面へ。


なんだか懐かしくて。

友人の実家でいくらを食べさせてもらった記憶。


すっかり暗くなっちゃったけど、網走まで。


踏切をわたって、民宿へ。

ふるいくたびれた感じ、宿のおかみさんがいい感じ。

鉄道ばなしなど、ちょこちょこと。


こういう家庭的な宿、ときどきほっとする。

ファミレスでおろしハンバーグ、サラダの食べ放題。


翌朝もわりと早起き。


網走から釧路までの直通鈍行。

しばらくしてオホーツク海がみえてきた。


曇り空に、海の鈍色。

荒れた波をながめながら。

冬、流氷のころを想像してみる。


知床斜里からは森へと入ってゆく。


途中、酪農の牧場もみえた。牛が何頭か放牧。

空が晴れてきた。


釧路湿原、スケールのおおきなところだ。


あわい空のいろに見とれた。



釧路に着。

観光案内所で地図をもらって、歩き始める。


なんといっても和商市場。

勝手丼、といって、ご飯をかって、好みのネタもかって、オリジナルな丼にする。


旬のさんま。秋鮭。いくら。ぼたんえび。それと店員さんからすすめられたクジラもいってみよう。

なんだか見映えがヘンテコになってしまったが、おいしかった。

観光市場、だけでなく、地元の人たちもけっこう来ている。



大通りをあるきつつ、幣舞橋へと。

野口雨情や、石川啄木の足跡を感じながら。


がらんとしたおおきな街で、散歩を満喫した。


釧路駅構内にもどって、ソフトクリームをたべて。



根室本線に乗車。


海側の席。今度は太平洋。

ひろい草地に、馬もいたりして。

窓をすこしあけたら、心地いい風。

ディーゼルの匂いが混ざりあう。



夕方に根室に着。


歩いてすぐの所にある素泊まり民宿へ。

洗濯をすませて、ご飯を食べにゆく。

エスカロップというカツライス、おいしかった。




今日は納沙布岬までいってきます。

それから帯広方面へ、また鈍行の旅。


たのしい1日になりますように。


  • 同じカテゴリー(空知の夏)の記事
     空知の夏~秋へ (2017-09-26 21:04)
     空知の夏~岬のさき (2017-09-16 20:35)
     空知の夏~北へ、北へ (2017-09-11 21:53)
     空知の夏~木のうた (2017-09-04 22:38)
     空知の夏~空と大地 (2017-09-01 05:52)
     空知の夏~風のように (2017-08-05 08:49)

    この記事へのコメント
    えだまめさん
    ご無沙汰しています 

    2年程 札幌暮らしでした

    知床、網走、釧路〜懐かしすぎです

    どこもいいし、美味しいし、そして北海道の人たち 優しいですよね

    満喫していい旅を!!

    あ〜北海道いきたい=!!
    Posted by まったさんまったさん at 2017年09月14日 11:17
    まったさん、こんにちは。

    ごぶさたしております。

    コメントありがとうございます(^-^)

    札幌生活のブログ、拝見していましたよ!

    北海道、ほんとに食べ物も、人たちも、風景も、素晴らしいですね。

    ひろびろとした大地、鈍行で旅するだけで、どれだけ癒されることか。


    まったさん、どうかお元気な日々をお過ごしくださ~い(^-^)/
    Posted by えだまめえだまめ at 2017年09月14日 11:47
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    空知の夏~鈍行、東へ
      コメント(2)