たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

九州一周~レイルうた

2017年12月19日

宮崎の朝。

フェリーの窓におだやかな陽がさしこんだ。


日向の国、とは。昔の人はよく言ったもの。

突堤から入港してゆく。


椰子の木に南国感。

きっと昭和期のハネムーン・ブームの名残だろう。


バスに乗って宮崎駅へ。


そこから日豊本線にのって、都城をめざした。


山々のあいだをぬけてゆく。


途中、何回か特急の追いこし待ち。

単線ゆえ仕方ない、と割りきる。


都城についたら、次の電車まで二時間ちかくあるという。


お昼には、鶏のしょうが焼きを頂いた。

久しぶりのご飯らしいご飯、というのもあるけど、おいしかった!

サービスのコーヒーを飲みながら、宮崎日日新聞を読む。

地元紙をみるのは、いつも楽しい。



また、街にでる。

長友選手のポスターが貼られている理容室で散髪しようかな、とも思ったけど、保留。

髭は、旅にでるまえに剃ってきて、わりとすっきり。


あちこち、ほうぼう歩いて、駅の待合室に落ち着く。


自販機の交換しているのを横目に、CDウォークマンを取り出して、聴く。


旅先できく音楽は、心に深く深く、染み込んでゆく。


ビートルズの赤盤2枚目。

ドライブ・マイ・カー。ノルウェイの森。イン・マイ・ライフ。エリナ・リクビー。などなど。



基本的には、電車内では、音楽は聴きません。

レールの軋み、モーター音を耳に、地図を片手に、ぼんやり窓を眺めています。



都城から、鹿児島中央ゆきの鈍行。


小原節できく霧島や国分を通過してゆく。


錦江湾が見えてきて、感動。

桜島は、でっかいなぁ!!


湾をまわりこむようにして、鹿児島の市街地へと入ってゆく。


鹿児島中央駅に到着!

観光案内所で市街地図をもらい、ゲストハウスをめざす。

多少まよったけど、ぶじに泊まれてよかった。


荷物をおいて、市電にのって繁華街の天文館通へ。


ゆく人たちの彫りのある表情、建物。なぜかすごく異国感がする。

維新の人物の碑・足跡も多い‥。


高校生のなにげのない会話、細部に宿る情緒。





さらにあるいて、桜島フェリーの桟橋まで。


ちょうど、夕暮れまえ。

乗りたくなって、急きょ、桜島まで往復の船の旅をすることにしました。


よく晴れていて、山もおおきく見えました。

山頂から、煙がでているのも分かります。


ついたら、同じフェリーで帰路に。


なんとか歩いて、駅までもどり、やや割安感のある豚重。

おいしかった!九州は食の宝庫、なんだろうなぁ。


ゲストハウスにはいり、シャワーを浴びて、これから就寝です。


昨日は、ちかくの人のいびきで寝づらかったし、今日もドミトリーだから、どうなるかは分からない。

明日は朝早くでたいから、そろそろ眠ることにしよう。

夜十時には、消灯とのことだし。


おやすみなさ~い。


  • 同じカテゴリー(九州一周)の記事
     九州一周~ありがとう (2017-12-28 00:04)
     九州一周~器 (2017-12-26 23:55)
     九州一周~冬の陽だまり (2017-12-25 23:16)
     九州一周~坂道 (2017-12-24 21:38)
     九州一周~静かの海 (2017-12-23 21:08)
     九州一周~ゆず湯 (2017-12-22 22:20)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    九州一周~レイルうた
      コメント(0)