たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

九州一周~峠

2017年12月21日

鹿児島にあるビジネスホテルにて朝食バイキング。

湯豆腐もあって、ポン酢をかけて食べた。


駅近でありがたい。

7時ちょい過ぎの日豊本線にのる。


湾の海にたたずむ桜島。

朝の光にてらされて、神々しく思える。

居眠りしたり、談笑をする高校生たちにも照らされるとき。


隼人で乗り換え、肥薩線へ。


普通列車、思ってたより空いている、ラッキー!


嘉例川駅で下車。

明治からの木造駅舎。

なんとも味わい深い雰囲気。


おばあちゃんが箒がけをしていた。

とても可愛らしい笑いじわ。

しばらく、ここらへんのことを話してくれた。


特急が到着すると、アジアからの旅行者さんがいっぱい降りてきて、記念撮影。

また出発時刻になって、にぎやかに汽車のなかへ。


静かな駅に戻り、クリスマスツリーを眺めていた。

派手ではないが、華やかさを感じる飾りつけが素敵だった。


鈍行が到着。

ふたたび鉄道旅。

白と青の車両カラーがいい感じ。

運転士さんの日焼け顔、一本気な薩摩隼人のようだった。


吉松に到着、跨線橋をわたるとエンジ色のいさぶろうしんぺい号。

ホームにいた駅弁売りから弁当を買って乗った。


先頭にある自由席。


さっそく真幸駅でスイッチバック。

それから霧島の山々の車窓。日本三大車窓も納得!


峠をこえて、薩摩から肥後へ。



矢岳では、SLが展示されていた。デカイ!

途中でしばらく停車してくれるので、充分に満喫できる。


大畑駅ではループとスイッチバック。

なんだか、夢のような時間だった。


人吉で、鈍行の接続まち。

外にでて、球磨川まで歩いた。


空気がすんでいて、冷たい。

思ったより寒い、南九州の冬。


人吉からは、球磨川くだりの車窓。

緑青の色をした水面。ときおり陽射しをうけて光る。


小学校のときの自由研究で、多摩川を題材にしたことを思い出す。


各所の石を、拾ってきたなぁ、と。


八代に到着。ここからは鹿児島本線。

九州新幹線の高架の見える。


人も建物もおおくて、なんだか、おのぼりさん気分。


熊本に到着。


ゲストハウス、という手もあったが、駅前のカプセルに泊まることにした。


真新しくて、スタッフさんの親切で、いい感じ。


さっそく市電にのって、繁華街の上通り、下通り、辛島町、と散策。


また市電にのって、熊本駅の2階の食堂で太平燕(タイピエン)をいただく。

野菜たっぷりの春雨。これはおいしかった。


外にでて、川にかかる橋をわたって、何回か人に場所をたずねて、世安湯という銭湯へ。


くわしくは明日の柚子湯のときに書く予定ですが、とてもいいお湯だった。


ぽかぽかの気持ちです。


それでは、また!


  • 同じカテゴリー(九州一周)の記事
     九州一周~ありがとう (2017-12-28 00:04)
     九州一周~器 (2017-12-26 23:55)
     九州一周~冬の陽だまり (2017-12-25 23:16)
     九州一周~坂道 (2017-12-24 21:38)
     九州一周~静かの海 (2017-12-23 21:08)
     九州一周~ゆず湯 (2017-12-22 22:20)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    九州一周~峠
      コメント(0)