たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

奄美花言葉~みなと

2018年04月01日

みなとから船にのるとき。

色とりどりのテープが風に舞ってた。


ありがとう。さようなら。元気でね。またね。


見おくるひと。見おくられるひと。

たくさんの声がきこえて、ぐっときました。



沖永良部の日々がおわり、いま奄美大島へむかうフェリーのなかです。


ちょうど年度のきりかわりで、港にはたくさんのひとの姿。

子どもたちのにぎやかな声が聞こえてきます。

大切なひとにむけて、心をこめて。

いってらっしゃい、とかありふれただいじな言葉。



彼岸どきの花もぶじにとりおえて、ひと安心しました。

昨日は、じゃがいも農家さんで芋の収穫をしたりしました。



お世話になった農家さんも、アルバイトのみんなも。

一緒にはたらくことができてうれしかった。


いつかまた会えるときを楽しみに。


今晩は、奄美大島の名瀬にとまります。

帰りのたびをつづけます。



  • Posted by えだまめ at 18:29│Comments(2)
    この記事へのコメント
    港でのカラフルな紙テープの彩りや波の音、
    人々の歓声が聞こえてくるような
    気持ちになりました。
    まるで映画のワンシーンのようですね。

    お花の仕事お疲れさまでした。
    よい出会いもあったようで
    良かったですね。

    さすらいのえだまめさん。
    次は何処に向かうのかな。
    暫くはノンビリ疲れをとって
    休んでくださいね。

    こちらは早くも桜の花が散り始め
    新緑の季節を迎えています。
    Posted by noriko at 2018年04月02日 16:44
    norikoさん、こんばんは(^^)

    コメントありがとうございます。


    港での光景、本当に人生の繋がりの機微がつまった映画のようでした。

    学校の生徒さんたちがうたう声がきこえてきたり。


    色とりどりのテープが風に舞って、波うって。

    見えない糸のような気持ちが、あるように色がついてゆく。

    きっといつまでも消えることのない、大切な記憶の糸として。


    今日、奄美大島のほそいひとけのない峠道をあるいてたら、アサギマダラがひらひらとんでいました。

    写真にはうつせなかったけど、norikoさんのことを思っていました。

    新緑の葉っぱの匂い。あざやかな色。


    これから暑くなってゆくと思うけど、身体に気をつけつつ、たのしい春~初夏になりますように♪

    僕は明日の晩からまた船の旅。

    ちょっとずつ帰りま~す。
    Posted by えだまめえだまめ at 2018年04月02日 19:37
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    奄美花言葉~みなと
      コメント(2)