たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

おかやま風景~青と緑

2018年06月28日

おだやかなせとうちの海、島の風景。


船の音をききながら、柑橘畑から、みなとの桟橋へ、古寺の桟橋へ。

歩いてたら、青々と6月の緑の匂い、夏へ向かう朝。





ひさしぶりに実家のまわりを散歩しました。

ちいさな島。


たまたま来た、1日4本しかないバスにのる。

黄色い帽子の子どもたちが何人か、楽しそうにおしゃべりするなか。

坂道をのぼってゆく。


隣の生口島へわたる橋からは、川のような海峡が見渡せる。

6月の海の色。青に深緑をまぜあわせたような。

レモンがなっている木も見かけた。

たいていの柑橘にはちいさな緑の実。


この季節、なかなか来ることがないので、へぇ、と思う。



バス停で子どもたちも自分も降りてゆく。

見まもりのおじいさんたちの姿。



富山でのことを思う。


いまこうして、歩いている人たちがまぶしく見える。

どうか、ぶじに、平穏な心が、分け隔てなく、誰にもと。

そんなこと、あるはずもないかも知れないけれど、きっと。


悲しみも安らぎも、ないまぜな気持ちで歩いた。


古い商店街をてくてくと。


寂れたなかにも、古民家の喫茶店があったり。

汐待の港として栄えた名残の、立派な建物もあったりで、いい感じ。


瀬戸田港。

乗るわけではないけれど、尾道ゆきの船を見おくる。


着くひとの姿、行くひとの姿。そしてそれを見届けけるひと、何げなくみなとに漂うひともいて。


汽笛とともに出航。


今日はなんだかいい朝だな、と思う。


海沿いのみちを歩いて、向上寺の参道へ。


石段をのぼる。紫陽花が咲いていた。


眼下には、おだやかな瀬戸内海がみえた。

言葉にならない声をあげて、息をふかくすいこんだ。




両親と因島まで出かけて、お好み焼きやで食べたり。

夜はテレビで、カープのナイターや、サッカーみたり。


のんびりの日々を過ごしています。


  • 同じカテゴリー(おかやま風景)の記事
     おかやま風景~小雨 (2018-09-06 19:37)
     おかやま風景~細道をゆく (2018-09-03 20:58)
     おかやま風景~日本海 (2018-08-25 05:50)
     おかやま風景~潮風 (2018-08-20 23:39)
     おかやま風景~心音 (2018-08-17 19:21)
     おかやま風景~夏の花 (2018-08-05 20:45)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    おかやま風景~青と緑
      コメント(0)