たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

2011年06月29日

今日は電車から見た夕焼けの空がきれいでした。
ここ最近は元気に過ごしています。


昨日はデザートに久しぶりに山梨産の桃を食べました。
昼間があまりに暑すぎるからスーパーで見た瞬間に即決でした。

晩飯あとに冷蔵庫から冷えた桃をだす。
皮をむいて適当な大きさに切って皿に盛りつける。
あっというまに平らげました。
甘くて酸っぱい味。部屋にひろがる香り。
それはとても懐かしいものです。


子供のころは引越しが多くて、ある時期に岡山に住んでいたことがありました。
岡山はマスカットや白桃の産地で、親戚から時期になると白桃を頂いて食べてました。

こちらに引っ越しても、毎年夏休みには青春18切符で鈍行を乗り継いで
尾道の祖母宅や岡山の親戚宅に帰省していました。小学生なのに青春18(笑)

だからか柑橘や桃は夏休みの記憶に結びついてるのかも知れません。
波の音やフェリーの汽笛、おばあちゃんと食べたアイスクリームの冷たくて甘い味。
庭からすぐ海だから、泳いだり飛び込み台からジャンプしたり、波に削られる砂の遺跡を造ったり。
自転車で島を一周したりしていました。大きな自然を実感していたんだなと思い出します。



そして今、山梨の桃を食べながら土曜日のハイキングのことを思います。

待ち合わせは河口湖ゆきの列車のなか、旅の途中で会えるはず。
山の景色と涼しい風と笑顔。楽しいハイキングはもう始まっている感じです。






  


  • Posted by えだまめ at 20:37Comments(2)