たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

土から

2016年05月19日

自転車をはしらせて、岡上のほうへ。


谷あいの畑のもっと奥にある畑。

どこかのどかな感じがするところ。


すごく気に入ってしまった。



畝から、畝へ。


大根・たまねぎ・葱・苺・えんどう豆。

そのあいだを縫うようにさく花々。


蝶々や鳥たちの舞い降りるところ。



穏やかなおじさんがひとりで営む、里山の農園。


なるべく自然なかたちで、無農薬。



お店のまえには、農家のおばちゃんが地元のハチミツを売っていた。




柿生の喫茶店でたまたま会ったおじさん。


ゆっくりとふたりで話。

いつでもいらっしゃいと笑顔のしわ。



夢という映画のシーンのよう。

笠智衆みたいな雰囲気のひとだった。





こんなすてきなところが近くにあることに気がつく。


身近なところを大切にするのもいいなぁと思った。





自転車でそこからサイクリング。


稲城~中野島と多摩川の河川敷をゆく。


ごはんを食べたり、コーヒーをいただいたり、話をしたり。



なんだか、あたたかな優しい気持ちになったとき。


どうもありがとう。




先日、やっといろんなものを片付けたり、洗ったり。


山道具とか、けっこう掘り出し物もでてきた。


すっきりした部屋は、やはり気持ちいい。



農園の小ぶりの大根で味噌汁をつくったら、とてもおいしかった。

土からすぐ抜きたてだからね。

葉っぱまで、うまいのだ。


ごはんがいっそう、おいしく感じる。


きっともっと違ういただきかたもありそうだけど。




明日は、柿生のベジフォーク。


よい天気になりますように。  


  • Posted by えだまめ at 21:27Comments(0)