たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

しまじま~月あかり

2019年01月23日

いつまでも見守ってくれてるような月あかり。


足柄PAから尾道に向かうハイウェイ。

少し欠けた月、窓から見えている。


ゆっくりと夢のなかへ。  


  • Posted by えだまめ at 22:44Comments(0)しまじま

    瞳をとじて

    2019年01月23日

    鶴川での日々。

    ゆっくりと過ごしことができました。



    友人たちとあちこち出かけたり、たまりばーるの誕生日会&送別会でお祝いしたり。


    緑化センターの芝生広場で、友人とウクレレで、荒井由実"瞳を閉じて"を、練習、みっちりと。


    本番では、がちがちでうまく歌えなくて残念だったけれど・・。

    細野晴臣の"恋は桃色"は、そこそこに歌えた気がする。


    歌詞のなかの、


    ここは前に来た道、川沿いの道。


    きっと、あらたなとこに行く友人にも届いたらいいな。

    大切なところ、ときに、暖められながら。


    瞳をとじても、浮かびあがる景色。



    今晩には、新宿から夜行バスで、尾道へ向かいます。  


  • Posted by えだまめ at 09:59Comments(0)

    しましま~グッドモーニング

    2019年01月23日

    つめたい冬の朝。

    かわいた部屋の空気。

    シャワーをあびて、服を着て、チェックアウト。



    地下鉄にのって名駅。

    ビルの谷間を歩いてゆく、かくかくの市街地。


    家電量販店の大きな建物。三層の立体橋にはバスが走る。

    交差点には人と車の群れ。

    すこし心細くなる都会の光景。



    モーニング専門店で、ここは名古屋モーニング。

    すでに女の子ふたりが並んでるあとに、自分も並ぶ。


    開店とともに入店。


    厚切りのトーストには小倉あん。ミニサラダ。茹で卵。ホットコーヒー。

    贅沢感のあるモーニングになりました。



    おおきな、おおきな、名古屋駅。


    東へ東へ、ひたすら東海道線、車窓は続く。


    天竜川、大井川、安倍川。

    茶畑をカーブしてぬけてゆく、快晴の空。


    静岡駅で途中下車。静岡おでんをたべる。


    牛スジからエキスがでて、練り物やはんぺんに染み込んでゆく。

    どおりで、全体的に黒っぽい。

    だし粉、という魚介ふりかけをかけて頂く。

    煮玉子、うっま!ご飯がすすむ。


    ごちそうさまでした!


    ふたたびの車窓。


    富士山があおい空に見えてきれいでした。


    熱海でのりかえて、湘南新宿ライン。


    右手には相模湾、水平線を眺めながら。



    小田原から、おなじみの小田急。

    夕暮れどき、ぶじに鶴川に着きました。  


  • Posted by えだまめ at 09:44Comments(0)しましま

    しましま~冬はつとめて

    2019年01月23日

    冬はつとめて。


    早朝、ドミトリーで一緒になったおじさんと船岡山まで散歩。

    マフラーを巻いて、白い息。

    東のほうの山裾から、オレンジ色の太陽。


    あれは比叡山。その向こうには、見えないけど琵琶湖。

    きれいな日の出だぁ~。



    金魚家にもどり、皆でおいしい朝ごはん。

    フランスから来ているご家族もいたりして。

    ごはんと味噌汁をおかわり。

    ゆっくり食べて、ごちそうさまでした。



    ずっと手をふって、金魚家の旦那さん、お見送りしてくれた。


    206番バスにのって京都駅。


    日だまりのホーム。

    琵琶湖線、湖西線、トランクを提げて歩いてゆく人がいる。


    窓ぎわの席に座る。湖を横目に、揺られてゆく。

    途中で、ひとりふたりと降りてゆく。


    田園に家々、続いてゆく景色に見とれる。



    米原でのりかえて、いざ大垣方面。


    関ヶ原あたり、伊吹山には雪の白さ。


    峠を越えて、だんだん斜面を降りてゆく。


    大垣駅着。ちょうどお昼どき。

    肉うどん、ぽかぽかにあたたまった。


    なんだか、この旅のうどん率、高い。

    西日本ってこともあるのかな。


    東海道線にのって、濃尾平野から名古屋に向かう。


    中京工業地帯、おおきなホームセンター。

    自分にとっては、名古屋はあまり踏み入れたことのないところ。


    今回は、思いきって、繁華街、栄にあるビジネスホテルに宿をとる。


    名駅から、地下鉄東山線にのる。

    サラリーマンのひとたち、多い。


    地下街から地上にでるとビル街。

    おおきな観覧車がゆっくりと回っていた。


    なんでだろう、胸をうたれた。

    懐かしい喜びや憧れ。

    背伸びしては届きたいと手をのばすように。


    小部屋に入り、熱いシャワーを浴びて、着替える。



    地下鉄名城線にのり、市役所前駅から名古屋城をめざす。


    これがけっこうおおきなお城。

    曲輪を回り道して、やっと門をくぐって。


    天守閣が見えてきた。立派だなぁ~。

    耐震工事期間で、登城はできず、ちょい残念。


    公開された本丸御殿、金ピカぴかでまぶしかった。


    正門ちかくには、金のシャチホコ、これまた金ピカだった。



    バスにのって、ふたたび、栄にむかう。


    交差点をぬけて、張りめぐられた堀を渡り、また賑やかなところへ。


    晩ごはんは、ずっと食べたかった味噌煮こみうどん。


    コクのある赤味噌。鶏肉、葱。かためのうどん。

    玉子を溶いて、すっごく味わい深かったです。

    また食べたい!



    外にでると、観覧車のまばゆい光。

    紫から赤、黄色、と順々に色を変えながら。


    いよいよ、明日には町田。

    ゆっくり眠ろう。  


  • Posted by えだまめ at 09:18Comments(0)しましま