たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

七夕・七七

2011年07月07日

今日は7月7日・七夕の日。
なんとなく縁起が良さそうなぞろ目の日です。


先日、地元の町田・鶴川にある自閉症の施設“La Mano”へ
“夏の染織展”を見に友達と行きました。

施設といっても竹林のなかにある古民家の温かみのある雰囲気の建物です。
坂を上ってゆくと紫陽花と古い焼却炉が出迎えてくれました。

門をくぐると母屋のなかは結構お客で混んでいました。
藍染の手拭いなどを手にとると、欲しいなという商品がたくさんありました。
デザインが洗練されていたり、遊び心があったり、藍色の落ち着いた色味がきれいでした。


庭におりたら、夏の始まりの雰囲気が漂っていました。
朝顔。茎を伸ばすヒマワリ。ヤモリ。蜘蛛の巣。蜂の巣。濃い生命感。


歩いてゆくと別棟ではギャラリー展が開催されていました。

1階は工房になっていて7台くらい木の織機が並んでいました。
自閉症のかたが作業休憩のときに友達は気さくに丁寧に作業について質問し
それに対してとても丁寧に答えてくれました。友達とその方の距離感がいいなと思いました。

続いて2階に飾られている絵を見に行きました。
淡い水色や黄色を雨粒のように彩色した絵が最高で、色違いの絵葉書を何枚か購入しました。
他の方が描いた動物の絵もとても主張のある表情をしていました。


外にでてふたたび庭へ。
縁側の笹に飾られた短冊の願いをみたら“ピンクの鉛筆で絵を描く”とか
“来年のカレンダーの柄が動物でありますように”とか
ハッキリした願いが書かれていたのが印象的でした。


短冊に書きこむ願い。

なんかまず書いてみようと思いつつ、真っ白な紙を見つめています。














  • Posted by えだまめ at 20:07│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    七夕・七七
      コメント(0)