たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

お花見

2015年04月02日

今日はたくさん歩いた。



うららかな春の日。


はしゃぐ子どもたちの声。

桜の花びらが水面に浮かんでいた。



偶然がかさなって、また会えた。


うれしくて、少しせつない春の風。



今日はずっと行きたかった砂の岬へ。



小田急がとまっていたので、新百合からバスにのる。


平日の昼さがり。


がたごと揺られながら。


寄りそう仲良したちを見て、春やなぁと思う。


あざみ野まで、思わぬ細い道も抜けてゆく。


こんなこじんまりとした旅も乙。



田園都市線はほんとひさしぶり。


かつて住んでいた駅を通りすぎる。



桜新町で降りたら、お店にかけられていた友人の絵を、たまたま発見、興奮。


今度会えたら、話したいこと。


カレー屋さん、砂の岬はお休みだった。


店構えがなんともよかった。


気になるところ、また来たい。


ちがうお店でカレーを食べながら、読みかけの本を読了。

津軽の話。



桜新町は地下の駅。


ロータリとかないし、駅前って感じはしない。


玉電が走ってたんだっけ。

都会だよなぁと思ったり。



溝の口から宿河原へ。


お花見の人たちで、二ヶ領用水ぞいはにぎやかだった。


大月珈琲でコーヒー豆を購入。


店主さんのいい雰囲気。



水ぎわの遊歩道をあるいてゆく。


ひらひらと舞ってゆく花びら。


水面を流れてゆき、ところどころ桜色にたまって明るく染まる。


棒切れをもってなにか釣ろうとはしゃぐ子どもたち。


春の芝生はところせましとシートに座る人・人、愉しそう。



緑化センターの前で足をとめる。


階段をおりて、小さな花見をした。


むこうには紫の諸葛菜。


ひらひらと桜吹雪であそぶ女の子に微笑む。


ゆっくり流れてゆくとき。




夕暮れにはまだあるから、東高根森林公園へ。


道をたずねつつ、回り道。


緑のトンネル。大きな木。


あったあったとうれしくなった。


そこから霊園にむかうつもりが丘の向こうへ降りてしまった。


はじめて歩くところ。


小さな鳥居のある坂道から霊園に入れた。


丘のうえの桜並木。

ここも、けっこうにぎわっていた。


ひろがる夕空を眺めた。



津田山から南武線で、たまりばーるへ。



お花見御膳の桜のごはん、焼き味噌、おいしかった!


お菓子とお茶を飲んで、話をしたり。


手のたたきあう音を聴きながら。


ご馳走さまでした。



帰りは、夜桜が提灯にうかぶ用水ぞいを歩いた。


いい1日に感謝。



  • Posted by えだまめ at 22:00│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    お花見
      コメント(0)