たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

立冬の木

2018年11月08日

立冬の木。

なんとなくふれてみた朝。


声をききたいな。

ありふれた言葉をかわす。


ひろげた枝の間から、空がみえた。


冷たい青に灰色がまざる11月の空。

風の匂いは、濃くて深い。


川ぞいの道、橋のたもとのおおきな樹。

小さな石碑にお供えの蜜柑。


歩いてゆくおばあちゃん、スクーターのサラリーマン。

ざらざらの木肌。優しい色。

木の葉は温かみのある黄色。


そっとふれてみる。


この夏のこと。

いつかやがて冬から春へ。

無数の時の流れを思う。

足元の地面を思う。

繁る葉たちのこと、思ったりもする。


たくさんの思いが伝わるときのなか。



  • Posted by えだまめ at 01:00│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    立冬の木
      コメント(0)