たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

しましま~冬はつとめて

2019年01月23日

冬はつとめて。


早朝、ドミトリーで一緒になったおじさんと船岡山まで散歩。

マフラーを巻いて、白い息。

東のほうの山裾から、オレンジ色の太陽。


あれは比叡山。その向こうには、見えないけど琵琶湖。

きれいな日の出だぁ~。



金魚家にもどり、皆でおいしい朝ごはん。

フランスから来ているご家族もいたりして。

ごはんと味噌汁をおかわり。

ゆっくり食べて、ごちそうさまでした。



ずっと手をふって、金魚家の旦那さん、お見送りしてくれた。


206番バスにのって京都駅。


日だまりのホーム。

琵琶湖線、湖西線、トランクを提げて歩いてゆく人がいる。


窓ぎわの席に座る。湖を横目に、揺られてゆく。

途中で、ひとりふたりと降りてゆく。


田園に家々、続いてゆく景色に見とれる。



米原でのりかえて、いざ大垣方面。


関ヶ原あたり、伊吹山には雪の白さ。


峠を越えて、だんだん斜面を降りてゆく。


大垣駅着。ちょうどお昼どき。

肉うどん、ぽかぽかにあたたまった。


なんだか、この旅のうどん率、高い。

西日本ってこともあるのかな。


東海道線にのって、濃尾平野から名古屋に向かう。


中京工業地帯、おおきなホームセンター。

自分にとっては、名古屋はあまり踏み入れたことのないところ。


今回は、思いきって、繁華街、栄にあるビジネスホテルに宿をとる。


名駅から、地下鉄東山線にのる。

サラリーマンのひとたち、多い。


地下街から地上にでるとビル街。

おおきな観覧車がゆっくりと回っていた。


なんでだろう、胸をうたれた。

懐かしい喜びや憧れ。

背伸びしては届きたいと手をのばすように。


小部屋に入り、熱いシャワーを浴びて、着替える。



地下鉄名城線にのり、市役所前駅から名古屋城をめざす。


これがけっこうおおきなお城。

曲輪を回り道して、やっと門をくぐって。


天守閣が見えてきた。立派だなぁ~。

耐震工事期間で、登城はできず、ちょい残念。


公開された本丸御殿、金ピカぴかでまぶしかった。


正門ちかくには、金のシャチホコ、これまた金ピカだった。



バスにのって、ふたたび、栄にむかう。


交差点をぬけて、張りめぐられた堀を渡り、また賑やかなところへ。


晩ごはんは、ずっと食べたかった味噌煮こみうどん。


コクのある赤味噌。鶏肉、葱。かためのうどん。

玉子を溶いて、すっごく味わい深かったです。

また食べたい!



外にでると、観覧車のまばゆい光。

紫から赤、黄色、と順々に色を変えながら。


いよいよ、明日には町田。

ゆっくり眠ろう。


  • 同じカテゴリー(しましま)の記事
     しましま~グッドモーニング (2019-01-23 09:44)
     しましま~巡り巡る (2019-01-17 21:43)
     しましま~紫野から (2019-01-17 12:02)
     しましま~水とともに (2019-01-06 06:36)
     しましま~スクリーン (2019-01-05 11:03)
     しましま~島の生活 (2018-12-31 08:44)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    しましま~冬はつとめて
      コメント(0)