たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

せとうち渚紀行~初冬

2019年12月23日

坂道をのぼってくだる。

買い物袋をぶらさげてたり、ザックやランドセルを背負ったりして、一歩ずつ。



小学生の校舎下をぬけて、お寺の脇をとおって、階段をあがると、眼下にはあおい尾道海峡。


日々、変化してゆく海の色。

初冬の曇りの灰色がかったブルー。

対岸には、造船所のクレーン。


見慣れた景色も、歩き馴染んだ散歩道も、心地よく・・。



よく通う村上のお好み焼。


おばあちゃんがふたり(ときにはひとり)で焼いてくれる懐かしい味。

鉄板を囲んで、ところ狭しと5・6人。

ジュージューとキャベツを焼きながら冗談も並べて。


どんな名店よりも、あたたかくて、心はずませる。



日だまりの猫。眠ったり、ぶらついたり、石段の上。


鳴りわたる踏切の音、黄色い電車がすれ違って走っていった。



100円航路の寒風をうけて向かいの島に行きつ戻りつ。

曇り空を見あげたら、虹がかかるとき。



常宿・みはらし亭からお風呂セットをもって大栄湯まで。

暖簾に番台、木の脱衣ロッカー、きれいに手入れの届いた、いい銭湯。


ありがとう、ぽかぽかのときになりました。


  • 同じカテゴリー(せとうち渚紀行)の記事
     せとうち渚紀行~魚 (2020-02-09 20:02)
     せとうち渚紀行~八朔日和 (2020-01-30 20:03)
     せとうち渚紀行~柑橘と海 (2020-01-09 19:53)
     せとうち渚紀行~12月の海 (2019-12-26 19:26)
     せとうち渚紀行~神戸へ (2019-12-21 09:03)
     せとうち渚紀行~波紋 (2019-12-19 15:02)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    せとうち渚紀行~初冬
      コメント(0)