たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

月と5円玉

2011年10月13日

こんばんは。

みたび“球”シリーズ。

今日考えてたことは、月と5円玉の関係でした。

5円玉を持って手を思いっきり伸ばしたら
穴にすっぽり月がはまるのが見える“らしい”んです。

今晩さっそく実験したかったのですが、曇り空のため順延になりました(泣)

(追記:先ほど、見ることが出来ました(^^))


5円玉に描かれた稲穂。空に浮かぶ月。
それは何かを問いかけてくるような感じです。

現実と夢が重なってリンクしてゆくイメージ。
地球と月との変わることのない距離。
ずっと繰り返す季節のリズムと波のリズム。
出会いのご縁と月の光。


なんだろう、球こだわりの解への道しるべなんだろうか。
こんなヘンなことにこだわりながら時が過ぎてった。

でも現実的な地点に立ちながら、夢を見るというのは、いいなぁと思いました。


今日は他にも書きたいことはあったんですが
腹が減りすぎているので、またにしたいと思います。

それでは、おやすみなさい!




  • Posted by えだまめ at 19:46│Comments(2)
    この記事へのコメント
    ゴーギャンが好きなので、私も、「月と六ペンス」、読み直してみようかと思います。
    Posted by セギ at 2011年10月14日 21:41
    セギさん、こんばんは。

    ゴーギャンが好きなんですね!僕も絵を観ていいなぁと思った記憶があります。

    ゴーギャンについてはタヒチに渡ったことしか知らないけど

    きっと面白い人だったんだろうなぁと思います。

    まだ未読なので、早速“月と六ペンス”を読んでみます!

    読書の秋です(^^)
    Posted by えだまめ at 2011年10月15日 00:27
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    月と5円玉
      コメント(2)