たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  三鷹市 三鷹市

月と嵐

2012年09月30日

日曜日。

今日はお休み。
洗濯と掃除をして自転車で出かけました。


蒸し暑い午前。近所の教会へ。

北東インドのナガランド州から来日し
那須で有機農法を学んでいる若者の話を聞きました。

武力による独立運動の歴史への反省。
有機農業による農村の貧困改善へのビジョンなど。

志が目の輝きに表れているような方でした。

ナガランドの民俗柄の衣服を着ていて
赤や青の色味の美しさが目を引きました。


昼食のあと芝生の草むしりをしていたら大きなバッタを発見。

草の匂い。
彼岸花やススキが咲く庭。

空の雲間から時おりさす眩しい陽射し。

しばらくしたら雲が流れてきて
薄暗い灰色が空一面に広がりました。


アパートへの帰り道。

月読神社へお参り。

参道の脇の畑には実をつけた柿の木。
柿生という地名にふさわしい風景。

石段からふり返って眺める空の青さ。
刻々と天気が移り変わるのが分かります。

境内の深閑とした空気。

3歳くらいの男の子とお父さんがにこやかに笑っていました。


自転車に乗ってふたたび帰路に。


月見団子を買って川沿いの広大な造成地を見る。
呆気なくホームセンターへ変わってしまう。


家に着く頃にちょうど雨が降り始めました。

窓をうつ強い風の音を聴きながら昼寝。
疲れていたものの寝つかれずカーテンを閉める。
しばらくして眠りに入る…。


2時間近く寝て起きると風はさらに強く。


久しぶりにお遍路の尼僧さんにメール。

ご飯の準備。音楽を聴きながら。


親子丼。ほうれん草お浸し。味噌汁。麦茶。


食後、吹きあれる風雨を聴き
見えない月を想いながら口にする月見団子。


しばらく読書タイム。
三浦しをんの林業小説。

目が疲れたので最近はまっているエリック・サティを聴く。

そろそろ眠ろうZzz。


タグ :台風


  • Posted by えだまめ at 23:21│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    月と嵐
      コメント(0)